劉セイラの少年漫画的日々

中国語と日本語の2カ国語声優、劉セイラのブログ。
エッセイ漫画4月13日から「ふんわりジャンプ」にて連載開始!
我が漫画の師匠、畑健二郎先生
0

    昨日のブログの続きです。

     

    思えば、漫画家を目指していた頃も、

    声優を目指すときと一緒で、特に調べたりもせずに、

    ただ自己流で漫画やイラストを描きまくってました。

     

    なのでいわゆる漫画のネームというのは

    どんなものなのかも分からなくて、

    殴り描きで8pぐらいの四コマをさっさっと描いてみました。

     

    そのネームを浅野さんが畑先生に転送してくれて、

    何日後に、畑先生からメールが来ました。

     

    「内容的に光るものを感じた」と。

     

    今思うと、週刊連載されてる方に、

    私はただ殴り描きのような読みづらいものを送って、

    かなり失礼なことをしたにもかかわらず、

    畑先生はそれをじっくり読んでくださって、

    丁寧に感想や注意点を送ってくださいました。

     

    今でもそのメールを大切に保存してあります。

     

    それから、月や二ヶ月に一回、

    畑先生が私に課題を出してくださって、

    私がそれを描いて提出して、

    また先生が修正点を教えてくださる、

    そんな贅沢な授業をしてくださいました。

     

    ベタの意味も分からない、

    背景と人物を同じレイヤーに描く私に、

    漫画の基礎、4コマの流れなど、

    すごく分かりやすく教えてくださいました。

     

    「連載を目指そう」

     

    冗談でも口に出せない夢を、

    畑先生に言われました。

     

    「先生…!!

    漫画を…描きたいです…!!」(3井さんボイス)

     

     

    あれから3年。

    本当に連載が決まりました。

     

    畑先生には感謝してもしきれません。

     

    TO BE CONTINUED...

     

     

    ちなみに

    | 絵・漫画のこと | 17:50 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    それが声優、それが始まり
    2

    皆さん、「それが声優!」という作品はご存知ですか。
    声優で作家のあさのますみさん原作で、

    「ハヤテのごとく!」の作者、畑健二郎先生作画の作品です。

    最初は同人誌での発表でしたが、その後単行本出版、アニメ化、

    「イヤホンズ」という声優アイドルユニットまで生み出した、すごい作品です。

    実は私劉セイラも、原作に出ておりました!

    劉ちゃん1

    劉ちゃん2

    劉ちゃん3

    劉ちゃん4


    先日のブログで書いた通り、大学から漫画を諦めた私ですが、

    改めて描き始めるようになったのは、この出会いのおかげです。

    最初に浅野さんとお会いしたのは、まだ私が留学生だった頃。


    絵本作家のきむらゆういち先生の原画展に、

    たてかべさんが私を連れて行ってくださいました。
    そこで浅野さんが挨拶に来て、
    多分私をケンユウオフィスの人だと勘違いされたのだと思いますが、
    「すみません、たてかべさんに挨拶をさせて頂いてもよろしいですか」
    と丁寧にお声をかけてくださいました。

    が、ご挨拶とはなんだろうと、業界ルールどころか、

    日本のこともまだよく分からなかった留学生の私がぽかーんでした。

    その時、将来浅野真澄さんと同じ事務所になるなんて想像もできませんでした。

    その一年後、青ニプロダクションにジュニアとして所属して、
    事務所に挨拶に行った最初の日に、浅野さんと再会できました。
    私のことをちゃんと覚えてくださっていました。

    その後、事務所で何回かお話をしているうちに、
    ある日浅野さんから「劉ちゃんのこと、是非インタビューしたい」と言われ、
    それが↑上に貼ってあるストーリーの誕生に繋がりました。


    当時の私は、息が詰まっていました。
    ただでさえ、声優の世界は競争が激しくて、

    外国出身の私にとって生き残ることがさらに難しくて、

    可能性が0に近いと言われても、その通りだと思います。

     

    成功する前例がない中、私は正解がわからず、毎日不安でした。

    そんな状況だから、声優以外の全てをさらに切り捨てよう、

    生活の全てを「声優一本」に絞って生きようとしたが、
    結果自分の視野が狭くなり、息苦しい毎日でした。

    絵が描きたくても
    「そんなことする場合か!」
    友人から遊びの誘いが来ても
    「仕事ができてないのに遊ぶ暇あるか!」
    親が電話をかけて来てくれても
    「中国語を喋ると日本語の発音がおかしくなる」
    と色んなものを切って切って切りまくって、
    気づけば足元にある小さいタイルしか残っていなくて、
    立つこともままならなかったのです。

    そしてこんなことは、誰にも言えなかったです。

    事務所近くのカフェで、浅野さんがインタビューしてくれて、

    昔のことを話しているうちにぽろりと
    「実は私、声優を目指す前に漫画家を目指していました」
    と言ってしまいました。

    そしたら浅野さんから「すごいね!」と褒められて、

    今度その漫画を畑先生にも見せようと、
    創作活動に関して本当に熱心に励ましてくださいました。

    浅野さんもきっと、色んなものと戦って、

    今色々な分野で活躍されているのだと思います。

    そんな浅野さんからの言葉に、背中を強く押されました。

    私は畑先生に見せるためのネームを作り始めました。

    TO BE CONTINUED...



    の前に
    よかったら

    「それが声優!」

    是非よろしくお願いします!ヽ(´▽`)/

    | 絵・漫画のこと | 17:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    等価交換、私が差し出したものは。
    0
      最初に読んだ漫画は、たしか聖闘士星矢だったと思います。

      従兄弟の兄のお下がりでした。 一緒にもらった本の中に、ドラえもんとかもあったが、
      私は断然「少年漫画」の方が好きでした。
      日本のことわざでいうと、三つ子の魂百まで、
      まさにその通りでした。
      (ちなみに中国では「三?看小七?看老」
      3歳の子供を見ると少年時代の性格が分かり、
      7歳の子供も見ると一生の性格が分かる
      という言葉があります。)

      今思えば小学校から高校まで、
      漫画ばかり描いていました。



      ハガレンに触発されて、声優を目指すようになると、

      絵のことはきっぱりやめました。

      「何かを得るためには

      何かを犠牲にしなければいけない」

      バイブルハガレンの名言を

      短絡的に解釈してしまいました。

      描きたかったのに、

      いや今はそんなことする暇なんてない!と

      当時は「夢一筋」が正義だと思っていたが、

      そんなことはなく、人生短いから、

      好きなことを好きな時にするのが一番だと、今は思います。

      でもその「一筋」の影響があってか、

      奇跡的に日本で声優になれたのかもしれません。



      声優になっていなかったら、こんな漫画も書けないと思います。

      あ、こんな漫画とはどんなものなのか、4月13日から是非 ふんわりジャンプをチェックしてみてください。?(*´?`*)?


      主に私が日本に来てから、文化の違いでびっくりしたこと、
      面白い違いやカルチャーショックのことを描いて行く予定です。


      たとえば、トイレの中の音姫の話とか、
      日本のラーメンと中国のラーメンの話とか、
      割と日本に来た当初からいつか書きたいと、色んなネタをメモしたりしていました。
      でも描くことができなかった。


      なぜなら、変に「何かを失わなければいけない」と、自ら何かを切り捨てようとしていました。

      もし今、何かを目指していて、そのために他の趣味を手放さなきゃと考えている方が、
      このブログを読んでいるなら、
      そんな「犠牲」は本当の代価ではないかもしれないと言いたい。


      「自由になりなさい」
      たてかべさんが私に送ってくれた言葉を、
      またそんな方に送りたいです。

      スラムダンクみたく、好きなものを好きだと叫んでいいし、

      坂本真綾さんの「ソラヲミロ」みたく、全部手に入れていいのさ。
      自由に生きていきましょう。


      私も、そうします。
      | 絵・漫画のこと | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      声優グランプリの「声優未来予想図」を振り返る
      0

        4年前の記事になりますが、

        声優グランプリさんの

        「声優未来予想図」のインタビューを受けました。

        今は声グラWEBで公開されています。

        http://seigura.com/senior/future/20131120_174

        初めて色紙を描くのも、確かこのインタビューの時だったと思います。

        色紙って結構大きいな…と、驚いてしまった記憶があります。^^;

        こんなに大きいなら絵を描かなきゃと

        久しぶりにペンをとって描いたのがこちら

        http://seigura.com/senior/future/20131120_174#fromtop

        「うわぁこんな絵でよくも特技に絵描きとか書けるな」

        と、当時の自分の度胸に感心しつつ赤面するのですが、

        あの時描くことをやめないで、もっと描けばよかったのになと思っていたり。



        この予想図に書かれた私の夢。


        普通に日本語で演じるという夢は、

        この2,3年でちゃんと実現しました。


        レギュラーは「ドラゴンコレクション」
        「美少女戦士セーラームーンCrystal」など、

        少年役は「新甲虫王者ムシキング」「KOF14」など、

        主役級のキャラクターは昨年の
        「侍霊演武(ソウルバスター):将星乱」で叶えました。

        しかも中国語、日本語両方で。


        声優を目指す時に、

        「中国語と日本語両方で同じ主役を演じる」ことが

        声優として最終的な夢だと思っていましたが、

        今振り返ってみると、奇跡は起きるもので、

        いざ現実になれば、そこは終点どころか、ただのスタートでしかないことに気がつきました。



        当時描いた未来予想の中に、
        今でも変わらず叶えたいことと、もう変わっている夢があるが、
        それ以外に、本当はやりたいのに口にする勇気がなかったものがありました。


        それは、漫画を描くという夢です。

        その葛藤と、再び描くようになったきっかけの話はまた明日。

        よかったらまた読んで下さいね。^^



        ではでは。


        | 出演・掲載・イベント | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        黒歴史。もとい、青春の1ページ
        0

          幼稚園の時、従兄弟の兄から聖闘士星矢の漫画と中国のオリジナル漫画雑誌「北京卡通(カートン)」のお下がりをもらって、激しくハマりました。

          当時テレビで聖闘士星矢(中国語吹き替え)もやっていたので、そちらも猛烈にハマりました。

          将来は漫画やアニメと関連の仕事をする!と当時から宣言していました。

          漫画とアニメの違いも分からずに…!

          それからはとにかく漫画らしいものを描いていた…
          小学校から高校まで、教科書の落書きから、オリジナルストーリーを作ってクラスメイトとリレー漫画を描いたり…

          たとえばこんなものだったり…

          うわぁあああ十字架とかさあ〜〜
          猫耳とか魔法とかおまえおおぉおおう…(悶絶



          ま、まぁ…青かった時代は、誰にもあったよね?ね…
          そんな青春の1ページでした。
          年齢的にちょうど中二二週目を絶賛満喫中ということで、たまには、認めなくなった若さゆえの黒歴史(あやまち)を振り返ってみても、いいかもしれませんね。

          ではでは。
          また明日も読んでくれるかな?(^ ^)
          | 絵・漫画のこと | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          漫画連載決まりました!
          1

          発表になりました!
          劉セイラ作・絵のエッセイ漫画
          「教えて劉老師!2カ国語声優の日常」、
          4月13日から「ふんわりジャンプ」にて連載開始予定です!

          ただいま ふんわりジャンプのサイトで試し読みができます。

          実は声優になる前に、漫画家をずっと夢見ていました。
          まさかこんな形で叶えるとは、本当に人生何かあるか分からないものです。

          昨日ツイッター、微博、fbで告知してから、

          たくさんのリツイートと暖かいコメントを頂きました。
          いつも応援して下さっている皆さん、
          本当にありがとうございます。

          実はこの漫画を描き始めたのは、三年ぐらい前からでした。
          最初はただ趣味で描いていて、いつか発表できたらなと思っていながら、

          ツイッターやブログに上げるのも怖くてできなかったです。

          でも色んな方からの励ましと助けがあって、このように本当に形になりました。


          声優になれたのもそうですが、
          本当に自分はたくさんの人に支えられて、恵まれているんだなと、
          ただただ感謝を噛みしめる毎日です。
          この漫画で初めて私のことを知る方もいらっしゃると思うので、
          今日から連載開始の13日まで、
          この(ブログを怠けた)何年間のことと、
          連載が決まるまでのバックストーリーを
          毎日少しずつ書いていきたいと思います。

          良かったらまた来てくださいね。
          ではでは。

          | 絵・漫画のこと | 18:41 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          さっぽろ雪まつり
          0

            昨日のブログの続きです。


            生放送はこんな感じで撮ってました。
            後ろにヒヨコの着ぐるみ!可愛かった!!



            せっかくなので、雪まつりを満喫してきました。

            HBC北海道放送の塚越さんと阿部さんのご厚意で、Anipop Clubの皆さんと一緒に近くで凱旋門を拝見できました!



            でかい!!

            凱旋門の上部にあるパーツはこんなカタで作られてたと教えて頂きました。
            すごい!


            記念写真も撮らせて頂きました。



            雪まつり最高です!(о´∀`о)

            色紙を描かせて頂きました!もんすけかわゆい(*´?`*)

            ビデオメッセージも撮ってくださって、何回も流して下さったようです。(о´∀`о)ありがたいです。


            締めはやっぱり


            ではでは。

            | 出演・掲載・イベント | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            出演情報(アニメ「消消楽萌萌団Anipop Club」)
            0

              ご無沙汰しております。

              ご無沙汰してますマイブログ。

              本当にツイッターがあると書かないんだよね…うぅ…

               

               

              新年度だから少しずつ、頑張ろうと思います^^;;

               

              さて、出演した作品の情報です。

               

              (中国語)アニメ:

              「消消乐萌萌团Anipop Club」

              ヒヨコ(莱萌)とキツネ(么么)の声を担当しました。

              日本語の漢字で書くと消消楽萌萌団です。

               

              中国で大人気のアプリゲーム「開心消消楽」

              (http://xxl.happyelements.com/)のショートアニメです。

               

              ユーザー5億人いるんだって!すごい!

              シリーズアニメなので、今後も更新していくとのことです。

               

              キツネちゃんのグッズと写真を撮りました。

              耳はハートの形です、おしゃれさん。^^

               

               

              今年はさっぽろ雪まつりに

              雪像やキャラクターカフェも出展していました!

               

              その時の写真です。

              雪像、隣にAnipopのイメージカフェです。

              私は中国向けの生放送に出演しました。

              隣は中国で有名な生主sevenさんです。

               

               

               

               

              せっかくなのでさっぽろ雪まつりも満喫してきました。

               

              次回に続きます。

               

              | 出演・掲載・イベント | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              個人サイトについてのアンケート♪(´ε` )
              0
                どうもご無沙汰です。劉セイラです。

                今までブログがおろそかになっているわたしですが、新年度ということで、個人サイトを作ることにしました!

                どんなサイトにするか、ぜひ皆さんの意見を伺いたいと思って、アンケートを作りました!
                5分くらいで終わると思うので、もし良かったらぜひご協力お願いします!*(^▽^)*

                questant.jp/q/YMIQYTRO

                6日水曜日いっぱいまで受け付ける予定です。

                どうぞよろしくお願いします!

                | 日常 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                【出演情報】龍泉寺レンレンちゃん!【あんさんぶるガールズ!!】
                0
                  久々のお知らせです!
                  今年リニューアル予定のアプリゲーム 「あんさんぶるガールズ!!」にて、
                  2年B組、龍泉寺レンレン役をやらせて頂きました!!

                  ホームページでサンプルボイスも公開しているので、よかったら聞いてくださいね〜

                  それから公式四コマの第五話と第十話に、レンレンちゃんが登場しているのでそちらもどうぞ!^^


                  詳しくはまだ書けませんが、個人的にとても思い入れのあるキャラクターです。
                  中国生まれ中国育ちの私が、日本で日本語で声優として活動することについて、今までの考えを変えさせられたぐらいの出会いでした。

                  そんな素敵な出会いに感謝の気持ちをこめて、レンレンちゃんを描かせて頂きました!



                  一所懸命のレンレンちゃん、よかったらぜひ応援してください!


                  ちなみに今リニューアル前のアプリ「あんさんぶるガールズ!」もプレイできます。
                  (音声はありませんが)
                  新アプリへ引越しするときに、一部のデータ(アイテムなど)が引き継がれるので、実は今から貯金してます^^

                  動くしゃべるレンレンちゃんに会えるのを今から楽しみです!


                  では、再見!


                  | 出演・掲載・イベント | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  PR
                  PROFILE
                  LINKS
                  CALENDAR
                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << May 2017 >>
                  SELECTED ENTRIES
                  CATEGORIES
                  ARCHIVES
                  謝謝来訪!
                  ブログパーツUL5
                  MOBILE
                  qrcode