劉セイラの少年漫画的日々

中国語と日本語の2カ国語声優、劉セイラのブログ。
エッセイ漫画4月13日から「ふんわりジャンプ」にて連載開始!
<< 衝撃の事実…! | main | 旧正月に餃子はいかが??? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    あけおめ!春節の料理タベタ?
    0


      …「タベタ」って、なんかツンデレか何かの顔文字みたいですね。

      あ、ども!旧正月で気分上々な劉セイラです。

      ブログ見てますよーといわれる度に、
      「やばい、前回の更新はいつだっけ…」と冷や汗をかいてしまいます。

      さて、知ってる方も多いと思いますが、
      昨日2月10日が、中国の春節(旧正月の元日)でした。

      ご縁があって色んな方とお会いできました。

      そんな話はまた今度の機会にして、
      せっかくなので、春節について色々紹介したいと思います。

      まずは大晦日(2月9日)の夜に、
      習慣としては家族と一緒にご飯を食べて、春節晩会という日本で言うと紅白みたいな番組を見ます。
      北方地方では年越しのときに、水餃子を食べますが、
      南ではお団子やお餅、ワンタンなどを食べて、地域によって、過ごし方もそれぞれです。

      さてさて、私の話に戻りますと、
      大晦日の夜、一人で部屋にいて、テレビなどをつけてにぎやかな雰囲気を引き出そうとしたら、かえって寂しくて、日本に来てからほぼ初めてホームシックになってしまいました。
      そこで、同じく中国に帰れなかったアニメ製作の友人のお宅に邪魔して、何人かで一緒に年越しを過ごしました。
      <前回までのあらすじ>

      それでははじまるよ!大晦日でタベタ御目出度い料理!

      OPカットでお送りします。

      一見素朴のように見えるかもしれませんが(たしかに素朴でしたが…)
      一つ一つめでたい意味がある料理です。
      それでは、上から見ていきましょー♪

      1.「平平安安」
      お豆腐と青梗菜は色から「一清(青)二白」という言葉にかけて、
      大きなトラブルやよくない事は何もない、文字通り安全で平和で穏やかな生活が送れますようにの意味です。
      緑野菜がひとつとお豆腐の組み合わせなら、おめでたい料理を出す時にこの名前で呼ぶことができます。
      たとえばねぎとお豆腐の挽きものとか。

      2.「恭喜发财」
      もやしは南のほうでは「发财菜」と呼ばれています。
      豆からもやしが芽生えるという「芽生える」の動詞を「」芽という。
      そしてお金が増えることも「」財 というところから、もやしはめでたい意味を持ちました。

      3.「甜甜蜜蜜」
      Oh~My honey! My sweet! My candy~~!という意味のスイートスイートです。
      中身は骨付き肉の蜂蜜煮込みでした。
      基本的に蜂蜜や砂糖を多めに使って、甘い料理なら、めでたい席の場合この名前で呼ぶことはできるんじゃないかなと思います。
      特に結婚式ではぜったい出る料理の一つです。
      が、残念ながらその場にいたのは独身女4人でした。(タベタ)
      あ、上記のように英語圏の人じゃないのにわざわざ英語でいちゃいちゃするリア充がいたら、近くで爆竹を鳴らそう。

      4.「金玉满堂」
      さあ来ました。
      これね…紹介する時にああ日本語を知らなかったらよかったなと思うんですね。
      えー、ここから中国語発音でお送りします。
      金玉は中国語では「金元宝」という昔のお金と「玉石」という高級な宝石をさすことばです。
      その金玉が部屋の中に充満しているという光景(…)を表して、
      財宝がたくさん、裕福の生活という意味の料理です。
      これも色からコーンは金で、豆は玉ですね。
      その赤いニンジンは?といわれると…お察しの通り、これは業務用のパックのあれで…
      貧乏な私たちには…それが…精一杯…
      そういえば何でお金に関する料理が二皿もあるんだ?と疑問を持ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、心優しい貴方ならきっとわかりますよね…

      5.「年年有余」
      いよいよ最後、「毎年余裕がある」という意味の言葉です。
      昔食料が少なかった時代に、一年中ちゃんとご飯が食べられて、その上、来年までちょっと残りがあるぐらいが幸せの基準でした。
      「余」と「魚」の発音が同じっていうところから、魚料理はこういう風に呼ばれます。
      ちなみに魚から作る料理ではなく、一匹丸々の魚料理が好ましいです。
      特に大晦日にはからなず備えてほしい一品です。
      「めでタイ」のタイじゃなくても大丈夫です。

      あとは…
      特に意味がありません!
      キュウリはもともと料理長が蛇の形を彫りたかったが失敗したので、ただのきゅうり(蛇の残骸)になりました。

      そして南方出身の人3人対北京の私なので…
      餃子はそれほど重要ではなかったようです。
      市販のでした…そして火鍋に入れました…
      大晦日の夜に火鍋にいれる餃子を食べたのが初めてでした…TVT

      そして御目出度い料理はあくまでも御目出度いの意味で…
      メインディッシュは火鍋でした!
      お肉お肉お肉じゃがいもお肉!
      わしは幸せでしたよ…!!TVT


      以上!
      今年の大晦日に食べた料理でした!
      皆さんのご感想とツッコミを御待ちしております!

      JUGEMテーマ:中国料理
      | 民以食為天(食べ物の話) | 12:50 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 12:50 | - | - | - | - | ↑TOP
        激しくおいしそう。。

        自分の2つ隣の部屋に18歳の留学生中国人が住んでますが年齢の割に料理が超うまいですね。
        その他の友達や元カノも皆料理が上手ですが、中国人の方って皆そうなんでしょうか。(^^;
        | 555 | 2013/02/11 4:00 PM |
        旧暦新年快楽です!

        詳細な解説がすごいです…^^
        | T-Fine(旧samidare) | 2013/02/12 4:39 PM |
        正月の中華料理は勝手に派手なイメージを持ってましたが、意外に普通なんですね。
        日本のおせち料理もお祝いの意味合いが強いので、雰囲気としては似てるのかな?
        爆竹で家の外の雰囲気は全然違うんでしょうが。笑
        | ロイ | 2013/02/12 8:45 PM |
        こんにちは♪

        お正月がこの時期というのはやはり変な感じがしますね。。。笑

        もやしってめでたいんですね!うちでは安いからよく食卓にあがりますよ(; ̄Д ̄)
        めでたいなら我慢するとするかな(^w^)

        まさか。。。ミックスベジタブルがそんな言い方をされているとは。。。((((;゜Д゜)))笑

        お肉食べ過ぎですよー
        じゃがいももうちょっと食べるとより良かったですね。。。冗談です笑

        ではまた(*^ー^)ノ♪

        | みな | 2013/02/16 6:13 PM |
        NHK中国語講座見ました。日本人並みに日本語上手ですね。ビックリしました。応援してます。
        | ジョセフジョースター | 2013/02/26 10:35 PM |
        NHKの中国語講座見ましたよ!
        劉さんの声で中国語勉強したいです(>_<)
        是非お願いします!!
        | うたぎ | 2013/02/27 4:44 AM |
        kkちゃん、ボーカロイドの中の人おめでとう。
        中国のボカロプロジェクトの話を知ってから、
        kkちゃんが中の人になったらいいなと思ってたので凄く嬉しいです。

        ところでブログ大分更新してないねw
        また夢に毒舌天使が出てくるかもよww
        | なあ | 2013/07/12 10:05 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://kkryu.jugem.jp/trackback/67
        トラックバック