劉セイラの少年漫画的日々

中国語と日本語の2カ国語声優、劉セイラのブログ。
エッセイ漫画4月13日から「ふんわりジャンプ」にて連載開始!
<< 夢をみた | main | PUMA PLAY TIME 鼻歌 IN MOTIONに出演しました! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    三度目の茶卵
    0
      皆さんコメントをありがとうございました!
      ぼちぼちやって行きます。

      そういえば確かに、夢は日本語で見たり、中国語で見たり両方あります。
      日本語と中国語が混雑してる夢が一番多いかな。たとえば夢の中に出てきた日本の知り合いが中国語を喋ったり、中国にいる夢なのに周りの人はみんな日本語を喋ったりする夢とかが多いかもね。

      光回線!(爆笑)
      あのイメージです!でも映像(?)は二次元のタッチでした。(さすが私の深層心理、二次元最高!)



      さてさて、
      久々のブログに何を書けばいいのか考えていたら、やっぱり食べものの話を書きたいね。


      例えばこんなラーメンを食べたとか。



      こんなラーメンを食べたとか。



      こんなry…

      いやいや。
      今日はラーメンの友「煮込み卵」の仲間、茶卵の作り方を書きますね。


      中国では朝ごはんは地方によってかなり違いますが、
      北京では朝ごはんや間食に茶卵を食べる習慣があります。

      街角でおばあちゃんが座って、目の前に大きな鍋が湯気をたてて(←この使い方あってる?)、黒に近いスープの中に茶卵がある。
      外で朝ごはんを食べる時、私はだいたい茶卵を買う。

      こういう茶卵ですが、実は家でも簡単に作れます。ですが、その懐かしい味を出すのに私はなかなか苦戦した。
      それで三度目の挑戦で、ようやく成功しました。
      その作り方を今日紹介してみたいです。

      まずは卵四つ、
      山椒(花椒)、八角(大料)
      醤油、塩
      紅茶のお茶パックを用意。

      山椒とかは普通のスーパーで売ってるものでオッケー。

      (この写真にある緑茶の茶っぱを使った回はあまり成功しなかったので、やっぱり紅茶のお茶パックがオススメ)

      まずは山椒(20粒ぐらい)、八角(一個)、紅茶パックを鍋にいれて、水が沸騰まで煮る。
      水の量は鍋の大きさにもよるけど、卵を入れたら卵を全部覆えるぐらいの量が欲しい。

      沸騰したら醤油、塩を大量に投入。
      水の量にもよるが、私は四つの卵を煮るのに、醤油をマグカップのほぼ2/3杯分、塩を大さじ四さしをいれました。

      続いて卵を投入、こんな具合になります。


      中火で五分ぐらい煮たら一回火を止める。
      卵を出して冷水に入れて、しばらく放置。


      温度の変化で殻と卵の中身を分離するためです。

      そしたらスプーンで殻を叩いてひびを入れる。

      必殺!北海道の力、銀の匙叩き?
      シルバースプーンアタック?

      あ、荒川弘先生の作品「銀の匙」新刊発売中、今回の特典版にはティースプーンがついていますわ。


      こんな感じに割ってね。
      ん?卵の色が変わったって?
      シルバースプーンの特殊効果だよ、知らないの?♪(´ε` )


      そして再び煮る。今度は弱火で五分。


      火を止めてそのまま一晩漬ける。
      次の日の朝ごはんに一品が増えた!

      模様も綺麗にできて、茶卵作り三回目、大成功!( ´ ▽ ` )ノ

      次の日に食べる時は、そのままでもいいけど、暖かいのを食べたければ一回新しい水で温めてね。


      よかったら作ってみてね!ψ(`∇´)ψ


      | 民以食為天(食べ物の話) | 10:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:19 | - | - | - | - | ↑TOP
        茶卵って結構凝った作り方なんですね。
        卵といえば、日本人は卵を生で食べるけど、これは世界では少数派の食べ方はらしいです。ちなみに自分は生の卵もゆで卵も両方苦手です。
        でも皮蛋は美味しいですよね。
        | xingxiong | 2012/11/02 3:20 AM |
        中国の方にとってラーメンは何味が好みなのかな?
        写真見る限り、美味しければ何でも良いのかな?w

        そう言えば以前何かで声を聞いた時、
        日本語と中国語の切り替えが
        非常にスムーズになってて驚きました。
        発音も凄く良くて日々努力されてるんだなぁと
        感心するばかりです。
        | ロイ | 2012/11/02 7:48 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://kkryu.jugem.jp/trackback/60
        トラックバック