劉セイラの少年漫画的日々

中国語と日本語の2カ国語声優、劉セイラのブログ。
エッセイ漫画4月13日から「ふんわりジャンプ」にて連載開始!
旧正月に餃子はいかが???
0
    今日は中国の旧正月!
    そういえば前回のブログも旧正月に書いたものだったっけ
    時の流れって早いよね…というか丸一年更新してなかったんだね(^ー゜)てへぺろ



    m(_ _)m



    さあ!今年からは更新するぞ!

    みなさんあけましておめでとうございます!


    さて、今日は午年の始めての日。ゲン担ぎに新しいことをチャレンジしてみようと、
    餃子を皮から作ってみた!


    まずは三日前に麺棒を購入。
    気分はまるで奇行種です!ヒーハー??(≧∇≦)


    そしていよいよ作るぞ〜

    まずは面を…薄力粉とぬるま湯をボウルに入れて、指で術式を書いて…錬成!


    ほら、簡単でしょ?(・▽・)

    そしてラップして少し置きます。
    その間に餃子の具を作ります。

    ネギ、生姜、白菜を…
    ペルソナ!
    木っ端微塵切り??



    ふぅ…
    あ、しまった、白菜を入れ過ぎた。
    ´д` ;

    でもまだあわてるような時間じゃない…(by仙道さん

    白菜を半分出して、残った半分に塩を入れて、少し置いたら絞って水分を減らします。

    そして醤油、塩、卵を投入、豚挽き肉もがーと入れて、まぜまぜの巻!



    まあ、悪くない。

    さて、寝かせた面もそろそろ大丈夫かな?

    と、ここで気づいたのは、私は麺棒だけ買って、専用の木製の板を買うのを忘れた!


    くっ…私としたことが…

    そこで、さっきまで黙ってネギや白菜を乗せていたまな板くんが

    「あいつの代わりにはなれないけど…
    ここは俺に任せろ」


    とかっこ良く声をかけてもらった気がする!

    CVは…そう…


    私がやろう。(…。


    とりあえず今日一番のミッションが来た!
    さあ!皮を作るのだ!




    まずはリングを…

    はぁ!




    ご覧ください!このネックレスを…!(テレ○東京伝説

    それをちぎって、一つ一つの玉にしてから麺棒で伸ばして…



    うっかり芸術作品を作ってしまったぜ。

    命名:
    現代アート作品
    「円への憧れ」
    ?代??作品
    《??的憧憬》
    2014.1.31 Liu Jingluo,China



    そして撮影作品も。

    「駅のホームにて」
    郷愁シリーズ 第002号作品

    ?白?影
    《在站台》
    ?愁系列。第2号作品
    2014.1.31 Liu Jingluo,China



    と、散々遊んだけど、茹でて食べたら史上最高の味でした!(本人比)



    というわけで、最後まで付き合って下さってありがとうございました!

    午年最初のチャレンジ、大成功でした(≧∇≦)

    皆様新年快楽!*\(^o^)/*

    今年もよろしくお願いします!





    | 民以食為天(食べ物の話) | 20:23 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    あけおめ!春節の料理タベタ?
    0


      …「タベタ」って、なんかツンデレか何かの顔文字みたいですね。

      あ、ども!旧正月で気分上々な劉セイラです。

      ブログ見てますよーといわれる度に、
      「やばい、前回の更新はいつだっけ…」と冷や汗をかいてしまいます。

      さて、知ってる方も多いと思いますが、
      昨日2月10日が、中国の春節(旧正月の元日)でした。

      ご縁があって色んな方とお会いできました。

      そんな話はまた今度の機会にして、
      せっかくなので、春節について色々紹介したいと思います。

      まずは大晦日(2月9日)の夜に、
      習慣としては家族と一緒にご飯を食べて、春節晩会という日本で言うと紅白みたいな番組を見ます。
      北方地方では年越しのときに、水餃子を食べますが、
      南ではお団子やお餅、ワンタンなどを食べて、地域によって、過ごし方もそれぞれです。

      さてさて、私の話に戻りますと、
      大晦日の夜、一人で部屋にいて、テレビなどをつけてにぎやかな雰囲気を引き出そうとしたら、かえって寂しくて、日本に来てからほぼ初めてホームシックになってしまいました。
      そこで、同じく中国に帰れなかったアニメ製作の友人のお宅に邪魔して、何人かで一緒に年越しを過ごしました。
      <前回までのあらすじ>

      それでははじまるよ!大晦日でタベタ御目出度い料理!

      OPカットでお送りします。

      一見素朴のように見えるかもしれませんが(たしかに素朴でしたが…)
      一つ一つめでたい意味がある料理です。
      それでは、上から見ていきましょー♪

      1.「平平安安」
      お豆腐と青梗菜は色から「一清(青)二白」という言葉にかけて、
      大きなトラブルやよくない事は何もない、文字通り安全で平和で穏やかな生活が送れますようにの意味です。
      緑野菜がひとつとお豆腐の組み合わせなら、おめでたい料理を出す時にこの名前で呼ぶことができます。
      たとえばねぎとお豆腐の挽きものとか。

      2.「恭喜发财」
      もやしは南のほうでは「发财菜」と呼ばれています。
      豆からもやしが芽生えるという「芽生える」の動詞を「」芽という。
      そしてお金が増えることも「」財 というところから、もやしはめでたい意味を持ちました。

      3.「甜甜蜜蜜」
      Oh~My honey! My sweet! My candy~~!という意味のスイートスイートです。
      中身は骨付き肉の蜂蜜煮込みでした。
      基本的に蜂蜜や砂糖を多めに使って、甘い料理なら、めでたい席の場合この名前で呼ぶことはできるんじゃないかなと思います。
      特に結婚式ではぜったい出る料理の一つです。
      が、残念ながらその場にいたのは独身女4人でした。(タベタ)
      あ、上記のように英語圏の人じゃないのにわざわざ英語でいちゃいちゃするリア充がいたら、近くで爆竹を鳴らそう。

      4.「金玉满堂」
      さあ来ました。
      これね…紹介する時にああ日本語を知らなかったらよかったなと思うんですね。
      えー、ここから中国語発音でお送りします。
      金玉は中国語では「金元宝」という昔のお金と「玉石」という高級な宝石をさすことばです。
      その金玉が部屋の中に充満しているという光景(…)を表して、
      財宝がたくさん、裕福の生活という意味の料理です。
      これも色からコーンは金で、豆は玉ですね。
      その赤いニンジンは?といわれると…お察しの通り、これは業務用のパックのあれで…
      貧乏な私たちには…それが…精一杯…
      そういえば何でお金に関する料理が二皿もあるんだ?と疑問を持ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、心優しい貴方ならきっとわかりますよね…

      5.「年年有余」
      いよいよ最後、「毎年余裕がある」という意味の言葉です。
      昔食料が少なかった時代に、一年中ちゃんとご飯が食べられて、その上、来年までちょっと残りがあるぐらいが幸せの基準でした。
      「余」と「魚」の発音が同じっていうところから、魚料理はこういう風に呼ばれます。
      ちなみに魚から作る料理ではなく、一匹丸々の魚料理が好ましいです。
      特に大晦日にはからなず備えてほしい一品です。
      「めでタイ」のタイじゃなくても大丈夫です。

      あとは…
      特に意味がありません!
      キュウリはもともと料理長が蛇の形を彫りたかったが失敗したので、ただのきゅうり(蛇の残骸)になりました。

      そして南方出身の人3人対北京の私なので…
      餃子はそれほど重要ではなかったようです。
      市販のでした…そして火鍋に入れました…
      大晦日の夜に火鍋にいれる餃子を食べたのが初めてでした…TVT

      そして御目出度い料理はあくまでも御目出度いの意味で…
      メインディッシュは火鍋でした!
      お肉お肉お肉じゃがいもお肉!
      わしは幸せでしたよ…!!TVT


      以上!
      今年の大晦日に食べた料理でした!
      皆さんのご感想とツッコミを御待ちしております!

      JUGEMテーマ:中国料理
      | 民以食為天(食べ物の話) | 12:50 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      三度目の茶卵
      0
        皆さんコメントをありがとうございました!
        ぼちぼちやって行きます。

        そういえば確かに、夢は日本語で見たり、中国語で見たり両方あります。
        日本語と中国語が混雑してる夢が一番多いかな。たとえば夢の中に出てきた日本の知り合いが中国語を喋ったり、中国にいる夢なのに周りの人はみんな日本語を喋ったりする夢とかが多いかもね。

        光回線!(爆笑)
        あのイメージです!でも映像(?)は二次元のタッチでした。(さすが私の深層心理、二次元最高!)



        さてさて、
        久々のブログに何を書けばいいのか考えていたら、やっぱり食べものの話を書きたいね。


        例えばこんなラーメンを食べたとか。



        こんなラーメンを食べたとか。



        こんなry…

        いやいや。
        今日はラーメンの友「煮込み卵」の仲間、茶卵の作り方を書きますね。


        中国では朝ごはんは地方によってかなり違いますが、
        北京では朝ごはんや間食に茶卵を食べる習慣があります。

        街角でおばあちゃんが座って、目の前に大きな鍋が湯気をたてて(←この使い方あってる?)、黒に近いスープの中に茶卵がある。
        外で朝ごはんを食べる時、私はだいたい茶卵を買う。

        こういう茶卵ですが、実は家でも簡単に作れます。ですが、その懐かしい味を出すのに私はなかなか苦戦した。
        それで三度目の挑戦で、ようやく成功しました。
        その作り方を今日紹介してみたいです。

        まずは卵四つ、
        山椒(花椒)、八角(大料)
        醤油、塩
        紅茶のお茶パックを用意。

        山椒とかは普通のスーパーで売ってるものでオッケー。

        (この写真にある緑茶の茶っぱを使った回はあまり成功しなかったので、やっぱり紅茶のお茶パックがオススメ)

        まずは山椒(20粒ぐらい)、八角(一個)、紅茶パックを鍋にいれて、水が沸騰まで煮る。
        水の量は鍋の大きさにもよるけど、卵を入れたら卵を全部覆えるぐらいの量が欲しい。

        沸騰したら醤油、塩を大量に投入。
        水の量にもよるが、私は四つの卵を煮るのに、醤油をマグカップのほぼ2/3杯分、塩を大さじ四さしをいれました。

        続いて卵を投入、こんな具合になります。


        中火で五分ぐらい煮たら一回火を止める。
        卵を出して冷水に入れて、しばらく放置。


        温度の変化で殻と卵の中身を分離するためです。

        そしたらスプーンで殻を叩いてひびを入れる。

        必殺!北海道の力、銀の匙叩き?
        シルバースプーンアタック?

        あ、荒川弘先生の作品「銀の匙」新刊発売中、今回の特典版にはティースプーンがついていますわ。


        こんな感じに割ってね。
        ん?卵の色が変わったって?
        シルバースプーンの特殊効果だよ、知らないの?♪(´ε` )


        そして再び煮る。今度は弱火で五分。


        火を止めてそのまま一晩漬ける。
        次の日の朝ごはんに一品が増えた!

        模様も綺麗にできて、茶卵作り三回目、大成功!( ´ ▽ ` )ノ

        次の日に食べる時は、そのままでもいいけど、暖かいのを食べたければ一回新しい水で温めてね。


        よかったら作ってみてね!ψ(`∇´)ψ


        | 民以食為天(食べ物の話) | 10:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        ねえ、奥さん聞いてよ!
        0
          JUGEMテーマ:私の手料理
          安いおいしい鶏がら鍋はいかが?

          中華料理って難しい!というあなた、
          セイラ先生が一番簡単で手間のかからない中華料理を紹介するアルよ!

          いつかラジオのコーナーにしようと思っていたが、
          まずはブログで書くのもいいじゃないかと思いました。

          では早速、今日はこれからの季節にふさわしい、鶏がら鍋の作り方を紹介するよ!
          さあ、手を洗って〜

          まずは材料の用意から。
          鶏がら!超安いからスーパーで見かけると先生はいつもゲットするのです!


          そして冬瓜(トウガ)!冬の瓜ね〜ちょっと贅沢のときは厚揚げか、お豆腐を入れるのもよし。



          まずは鶏がらを鍋に投入、水の量は好みですが、
          少なくても鶏がら全体を漬けなければならない。
          好みでしょうがを入れてもいい。
          冷え性改善に効果があるという。

          水が沸騰していたら、火を弱くして、4〜5分煮る。
          その間に冬瓜を切り、厚さは適当〜
          私は1cmの厚さがいいと思います。
          やわらかくなるまでたっぷり煮込んで、鶏がらのおいしさを吸収してもらいます^^
          厚すぎだと思う人はもっと薄く切ってもいいし、
          その代わり、煮る時間には気をつけて〜
          味付けは塩だけでいい。

          基本的に冬瓜が柔らなくなったら出来上がり。

          ほら、簡単でしょう?


          そして最後は醤油をつけて食べます。

          +ラー油もまたおいしい。


          では最後に、作り方をさらに簡単にまとめると:

          鶏がらと生姜を煮る
          冬瓜(厚揚げか豆腐も)を投入
          塩で味付け
          醤油をつけて食べる。

          終わり。
          材料は500円を超えない。しかも量はかなりある!
          一人暮らしなら残ったスープは次の日にうどんを入れてもう一食ができる。
          素敵な鶏がら(107円)!

          さあ、これからの季節に備えて、貴方も作ってみてはどうですか。>w@
          | 民以食為天(食べ物の話) | 16:19 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP